スーパーで買った「とみ田のつけ麺」がおいしい

この記事は約 9 分で読めます

スーパーで売っていた「とみ田のつけ麺」を買ってみました。

 

きょうの昼ごはんです♪

 

とみ田のつけ麺

 

1袋2人前入りで、特売で200円くらい定価は300円くらいです。

 

袋の裏に書いてある作り方の通りに、沸騰したお湯で麺を8分くらい茹でます。

 

小鍋にスープ1袋につき100㏄の水を入れ温めます。添付のスープはドロッとしているので鍋底が焦げないように、弱火でかき混ぜながら温めてください。

 

茹であがった麺を冷水で洗って、温かいスープにつけて食べます。

 

 

スープには白ごま、麺の上には、ねぎ、海苔、鶏チャーシュー、メンマ(市販)、なると(冷凍しておいたお正月の残り)を乗せました。

 

麺が太くて、スープが濃くて作るのも簡単!お店の味とまではいきませんが、これはこれでなかなか美味しいです。

 

本家本元の「とみ田」は食べたことないのでわからないけど、テラスモールのフードコートにある「松戸富田麺桜」はおいしかったですよ。

 

テラスモール松戸『ケヤキッチン(フードコート)』人気店のランチメニュー

 

松戸富田麺桜」のスープはもっとドロっとしてもっと濃い味で、麺も極太麺でした。

 

 

 

スーパーで買えてお手ごろだし、本家にはかなわなくても家庭で食べるには充分おいしくプロの味でした。

 

太麺で噛み応えがあるので、私には1人前でちょうどいい量でした。男性ならこれ全部、2玉くらい食べれそう。

 

つぎは家で豚肉のチャーシューを作ったときに食べてみたいです。

 

 

あわせて読みたい