「タイのレッドカレー」レシピ♪夏になると辛いのが食べたくなる

この記事は約 7 分で読めます

最近ずっと寝不足気味です。でも朝からしっかり食べてます。

 

トーズトースト、バケットの朝食

 

contents(きょう食べたもの)

閉じる

バケットのトマトチーズトーストとチキンサラダの朝食

 

朝食は、きのうとあまり変わりません。

 

  • サラダ(鶏むね肉、レタス、大葉、きゅうり、など)
  • フランスパン(バター、トマトペースト、とろけるチーズ)
  • アイスカフェオレ

 

タイカレーとサラダのランチ

 

タイカレーランチ

 

  • サラダ(レタス、大葉、きゅうり、ミニトマト、フレンチドレッシング)
  • タイカレー(鶏肉、たけのこ、なす、しめじ、赤パプリカ、オクラ)
  • 麦茶

 

この夏、初めての「タイカレー」を作りました。ホットクックで作っているので簡単ですが、お鍋で作っても簡単です。

 

普通のカレーと違い、じゃがいもやにんじんが入っていないので火の通りが早いから、すぐできるんですよね。

 

それと、タイのカレーというと「グリーンカレー」がポピュラーでとっても辛いのですが、レッドカレーやイエローカレーならそれほど辛くないので食べやすいですよ。

 

タイカレーの材料

カレーペースト(レッド)、ココナッツミルク1缶、鶏がらスープの素、ナンプラー、砂糖、サラダ油、鶏肉300g、なす4本、たけのこ150g、赤パプリカ1/2個、オクラ3本、しめじ1/4個、ジャスミンライス

 

調味料はだいたいカルディで買っています。グリーンカレーペーストもつくり方は同じです。

 

タイカレーのつくり方

  1. カレーペーストを200ccの水で溶いて鍋に入れる。
  2. 鍋に、鶏がらスープの素、ココナッツミルク、好みで唐辛子を1本入れ沸かす。
  3. フライパンを熱し、サラダ油を入れ、ひと口大に切った鶏肉を炒める。
  4. さらに食べやすい大きさに切ったなす、たけのこ、しめじなど好みの野菜を炒める。
  5. 炒めた具材を②のスープの鍋に入れ、10分から15分煮る。
  6. 赤パプリカやオクラは火が通りやすいので最後に入れて1~2分煮る。
  7. ナンプラー、砂糖を入れ味を調えたらできあがりです。

 

タイのカレーも日本のカレーと同じで、好きなお肉や野菜で自由に作っていいのだと思っています。

 

何度か作ってみてやっぱりグリーンカレーは辛すぎるので、今のところ「チキンとなす、たけのこのレッドカレー」に適当な野菜を入れて作るのがお気に入りです。

 

ズッキーニやカブを入れてもおいしいですよ。

 

 

 

ホットクックのレシピはこちら

『タイカレー』レシピ♪ホットクックでもフライパンでも手軽におうちエスニック

 

親子丼とサラダの夕ご飯

 

親子丼の献立

 

  • サラダ(レタス、大葉、きゅうり、ミニトマト、オクラ)
  • もやしナムル
  • 親子丼(鶏肉、玉ねぎ、舞茸、たまご)
  • 大根と人参、豆腐、油揚げの味噌汁
  • 麦茶

 

朝も、お昼も鶏肉を食べたのに、きのう、スーパーの安売りで買ってしまったので半分は親子丼にしました。冷凍してもよかったけど、夏は悪くなるのも早いですし。

 

あとは野菜の端っこいろいろ味噌汁。

 

写真は息子の丼ぶりで、私のごはんはこの半分くらいです。

あわせて読みたい